宝山各銘柄のご紹介

宝山各銘柄のご紹介 2017年12月8日

“天使の誘惑”の出荷が始まりました♪

今回出荷となります“天使の誘惑”は、2010年以前に仕込まれた宝山の原酒を、オーク樽に詰めて蓋をし、専用の貯蔵庫で7年以上熟成させたものです♪ 樽の中で原酒が熟成する間、少しずつ蒸散してその量を減らしていきます。

この様に少しずつ蒸散していくお酒は、昔から“天使への分け前”と呼ばれ、この銘柄名の由来になっています(*´∪`*)  “天使の誘惑”をお楽しみいただく際には、この時間の経過も感じていただきたいと思います♪  ご自身の7年間の出来事にも思いを馳せながら、グラスを傾けてみてはいかがですかd(^_^o)

その他の「宝山各銘柄のご紹介」の記事