旬の味覚と宝山

旬の味覚と宝山 2019年3月15日

旬の味覚と宝山♪

ご紹介の写真は、月曜日のポストでご登場いただいた「肉バル TASSO」:青木 信吾さんが提供する、「黒宝豚のグリル」です♪ 西農園が飼育・販売を手掛ける「黒宝豚」は、400年の歴史を持つ「薩摩の黒豚」を、芋焼酎の「もろみ粕」で育てた逸品です(^ー^)ノ

芋焼酎の“もろみ”は、お芋とお米を糀菌と酵母菌で発酵させたもので、蒸留して残った「もろみ粕」には、アミノ酸やミネラル、食物繊維などの栄養分が多く含まれているため、黒豚にとってとても健康的なごちそうなのですd(ゝ∀・) さらに「もろみ粕」に微量に残ったアルコール分の効果でとても寝付きが良くなり、黒豚のストレスを取り除くことができました♪ ぐっすりと良く寝た黒宝豚のお肉はとても歯切れがよく柔らかです。

濃厚なコクと独特の旨味が際立つ黒宝豚のグリルには、フルーティな「富乃宝山」のロックがとても良く合います♪ 皆さまどうぞ、素敵な週末をお過ごしください(*´∪`*)

■撮影協力 :肉バル TASSO

東京都品川区西五反田1-30-4 Reビル

Tel:03-3779-9994

■黒宝豚 (西農園株式会社)

https://nishi-farm.co.jp/company/kokuhoubuta

 

その他の「旬の味覚と宝山」の記事