屋根のない蔵(農業)

屋根のない蔵(農業) 2020年2月7日

お芋の苗作りが始まりました♪

今年最初の”屋根のない蔵”での仕込みは「お芋の苗作り」です♪

初めに、ビニールハウス内に堆肥と肥料を撒いて、トラクターで耕転し、土をフカフカの状態にしておきます。(*’ω’*)
次に種芋をしっぽが北向きになるように並べて、土をかけ、たっぷりと水を撒きます。

これが「床伏せ」です。写真は、蔵人たちが種芋を並べている様子です♪

「床伏せ」をした種芋は、ビニールで二重に覆い、芽が出るまでハウス内の温度と地温をしっかり管理しながら待ちます。
このお芋達から苗が育ち、その苗を切り取って畑に植えると、立派なお芋に育っていきます♪

今年の宝山の出来を左右するとても大切な仕込みですので、愛情を込めて、一つ一つ丁寧に育てていきます。( *´艸`)
今週も1週間おつかれさまでした♪

その他の「屋根のない蔵(農業)」の記事