屋根のない蔵(農業)

屋根のない蔵(農業) 2019年6月17日

GLADSTONE URLAR / Pinot noirの育て方。

Pinot noir(ピノ・ノワール)は、フランス・ブルゴーニュ地方を原産地とする、赤ワイン用のブドウ品種で、深い紫色の果皮を持ちます。『GLADSTONE URLAR』のワイナリーがある、ニュージーランド・ワイララパ地域「グラッドストーン・マーティンボロ」は、Pinot noirの銘醸地として有名で、およそ2,000万年前に組成された礫(レキ)を含む“シルト土壌”は、優良なブドウが育つ条件を備えています(人´∇`)

『GLADSTONE URLAR』のPinot noirは、この豊かな土地で、化学肥料や殺虫剤を一切使用しない“有機農法”に徹し、醸造家たちの手で、一本一本丁寧に育てられているのです。次回のポストでは、この「Pinot noir」で造られた「GLADSTONE URLAR / Pinot noir」の品質と特徴をご紹介いたしますので、ぜひご注目ください♪

GLADSTONE URLAR 公式サイト
https://www.gladstone-urlar.com/

その他の「屋根のない蔵(農業)」の記事