宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2014年10月27日

吟味蔵もフル稼働

お芋の収穫が最盛期を迎えており、屋根のある蔵(=醸造蔵)も、屋根のない蔵(畑)も朝からフル稼働です。この時期は通常の仕込みだけでなく、以前ご紹介しました「宝山吟味蔵」でも、毎日のように「試験仕込み」が行われています。(^ー^)ノ 丹精込めて育ててきた多種類のお芋を使い、試したい事がたくさんあるため、試験仕込み用のタンクを取り合いそうなくらいスケジュールが目白押しです。(>_<) 研究メンバー達がこれまで培ってきた経験と成果から、さまざまなアイデアを出し合い、皆さまに新しい宝山ブランドをお届けできるように日々探求しています。宝山吟味蔵の活動もぜひ応援してください♪(^ー゜)/ 今週も一週間よろしくお願いします!

 

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事