宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2014年11月19日

芋の成分をチェックしています!

先週のポストで、宝山吟味蔵の研究メンバー達がもろみの健康診断をしている様子をご紹介しましたが、この時期は試験農場育てているお芋達の収穫も行っています。(*^_^*) 試験農場から持ち帰ったお芋は試験仕込みに使用されていますが、その他にも同じ品種のお芋を肥料の種類や割合を変えるなど、様々な条件下で育て、出来上がったお芋の成分の分析も行っています。(^ー゜) 写真はお芋の水分とデンプンの量を調べている様子です!同じ品種でも、より宝山の仕込みに適したお芋の育て方を追求しています。このような地道な研究が、新しい宝山の誕生へと繋がって行きますので、研究メンバー達の活動もぜひ応援してください!

 

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事