宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2014年11月12日

もろみの健康診断

10月下旬のポストで、宝山吟味蔵での試験醸造の様子をお伝えしましたが、研究者たちにはもう一つ大切な仕事があります。( ^_^)/ それは日々杜氏たちが仕込んでいる、麹やもろみの体調をチェックする事です。醸造の現場では、杜氏達が五感を研ぎ澄まし、麹・もろみの様子をチェックする一方、研究者達は入念に検査・分析し、データとして数値化してチェックします。d(^_^o) それらをお互いに共有し合うこの二重のチェック体制のおかげで、もろみ達は今日も元気いっぱいです!

 

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事