農業の匠 2014年2月6日

芋農家 東 芳男さん

「芋農家 東 芳男(ひがし よしお)さんのご紹介です。」

 

ご紹介の方は私たちといっしょに宝山の原料となる「芋」を作ってくださっている、芋農家の「東 芳男」さんです。東さんと私たちとは、西酒造先代から長いお付き合いをさせていただいており、農業のことはもとより、“醸造”のことまで深くご理解をいた だいています。「農業は土作りから始まる!」と断言する東さんは、収穫の終わった畑を天地返して、肥料を混ぜ、土が元気を取り戻すまで、2ヶ月間もの間寝 かせています。「次の年も良い芋を作るためには、一生懸命働いた土もしっかり休ませて あげないといけない。」というお考えからです。(*^_^*) また、「人間もインスタント食品ばかり食べていると調子が悪くなるように、土も化学肥料だ けでは本当に元気にはならない。だから、できるだけ自然なものを使って、本当に元気な畑になるように!」と、心がけてくれています。もうすぐ2014年の 仕込みに使う芋の苗作りが始まります。私たちの焼酎造りに欠かせない新鮮な芋をご提供くださる、東さんもぜひ応援してください。m(o^o^o)m

 

その他の「農業の匠」の記事