宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2014年6月11日

宝山吟味蔵011

「宝山吟味蔵011が誕生しました!」

 

ご紹介の写真は、「宝山吟味蔵011」です。3月14日にご紹介しました「宝山吟味蔵010」に続き、宝山吟味蔵から第11弾が誕生しましたのでお知らせいたします!(^ー゜)

 

■宝山吟味蔵メンバーからのメッセージです。
「宝山 芋麹全量」、「宝山 綾紫芋麹全量」に続く新たな提案です。宝山吟味蔵 第11弾は、麹にも芋を使い、西酒造今田試験農場で育てたジョイホワイトだけで仕込みました。芋麹は、芋を小さくサイコロ状にし、乾燥、蒸し、そして、種麹をかけ、麹菌が繁殖し、出来上がります。芋での麹造りは、米とは違った難しさがあり、慎重な作業が必要です。出来上がった焼酎は、フルーティーで、爽快感のある酒質に仕上がりました。初のジョイホワイト100%焼酎をお楽しみください。

 

宝山吟味蔵011

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事