宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2014年5月14日

芋畑から生まれた大根

「今週も一週間おつかれさまでした。」

 

ジャジャーン!なんと、芋畑から大根が採れましたΣ(゚∀゚*)! 実はこの大根、試験農場の一区画でお芋の裏作として試験栽培をしていた大根なんです。(^_^v)♪ 「裏作」というのは私たちの場合、お芋の栽培がない時期に同じ畑で別の作物を育てることを指します。お芋の収穫が終わった12月に大根の種を蒔いておくと、ちょうど今ごろの時期に収穫ができるんです。この畑では「エコ対策」の一環として、焼酎のもろみ粕を肥料に作物を育てる試験もしています。(^ー゜) この大根をどう料理するか運用メンバーで検討中です。それでは皆さま、今週もお疲れさまでした!

 

大根の写真

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事