屋根のない蔵(農業)

屋根のない蔵(農業) 2015年6月8日

“山田錦”の種まきが始まりました!

4月のポストで早期米(8月収穫予定)の種まきと田植えの様子をご紹介しましたが、6月に入り普通作米(10月収穫予定)の苗作りも始ました。(*^_^*) 西酒造では普通作のタイミングで、限定銘柄「酒酒楽楽(しゃしゃらくらく)」の麹造りに使用する「山田錦」の作付けもしています。山田錦は清酒の仕込み米としても有名な品種ですが、コシヒカリやヒノヒカリなどに比べて、成長すると穂が高く伸びるため、風に弱く倒れやすいという弱点があります。さらに、山田錦の収穫時期である10月頃は台風が多い時期でもあるため、蔵人たちはとてもシビアな管理を求められるのです。(;^_^A 今回ご紹介の写真はそんな山田錦の種をまいている様子です。まずは元気な苗を作るために!一つ一つの仕事が真剣勝負です。今週も一週間よろしくお願いします!

 

その他の「屋根のない蔵(農業)」の記事