屋根のある蔵(醸造)

屋根のある蔵(醸造) 2018年11月5日

“蒸撰白豊“の仕込みが始まりました。

毎年11月は、「蒸撰シリーズ」の仕込みが始まる時期です♪ 「蒸撰シリーズ」は、お芋の品種による個性の違いを明確に引き出すことを目的に誕生した銘柄で、各品種の収穫時期に合わせて仕込みが始まりますd(^_^o)

 

“蒸撰白豊”の原料となる「白豊(しろゆたか)」は、その名前の通りデンプンを豊富に含んだ真っ白な果肉を持ち、焼酎にすると独特の甘い香りと、軽やかな口当たり、そして重厚な味わいが口の中に広がります(*´ω`*) 蒸し上げると、ミルクのような甘い香りが蔵の中に広がるのも、「白豊」を仕込む楽しみの一つです♪ 来年4月頃の出荷を予定していますので、楽しみにお待ちくださいd(ゝ∀・) 今週も一週間、よろしくお願いします!

 

こちらより、「蒸撰シリーズ」が誕生した時のエピソードをご紹介しておりますので、ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください♪

■宝山誕生秘話Vol.6 蒸撰シリーズ

http://nishi-shuzo.co.jp/diary/20151007/

 

その他の「屋根のある蔵(醸造)」の記事