宝山吟味蔵の取り組み

宝山吟味蔵の取り組み 2016年2月24日

“ちび棒”を作っています♪

ご紹介の写真は、芋焼酎を蒸留した後の“もろみ”を絞り、練り込んで作る焼き菓子“ちび棒”を作っている様子です。(*^_^*) 以前のポストでもご紹介しましたので、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、ちび棒は2013年度ふるさと食品中央コンクールで、新製品開発部門の最高賞である「農林水産大臣賞」を受賞しました♪ 私たちが取り組んでいるゼロエミッションの一環として、使用後のもろみを再利用しようと研究を重ね、開発したお菓子です。(*´∀`) 食べるとほんのりとお芋の甘みと発酵由来の香りがあり、とてもご好評をいただいています♪ 宝山のお供にもぴったりですので、ご興味をお持ちいただけましたら、是非一度お試しください!

その他の「宝山吟味蔵の取り組み」の記事